こんにちは、工務店のYouTube運用代行をおこなっている株式会社ネスピアの松見です。

記事の内容

「YouTube運営代行の会社選びで失敗したくない!」「YouTube運営代行会社から営業電話がかかってきたけど、どの会社を選べばいいかわからない」と悩んでいる企業YouTubeご担当者様に向けて、YouTube運営代行会社の選び方をお伝えします。

実在する会社を5社比較したうえで、YouTube運営会社の選び方のポイントを導き出しているのでぜひ参考にしてみてください。

重要なのは、あなたの会社独自の悩みや目的によって、パートナーとして選ぶYouTube運営代行会社が違ってくるということです。

YouTube動画でも詳しく解説しています!

YouTube運営代行会社を選ぶときの悩みと問題点

YouTube 失敗 戦略

企業がYouTube活用をはじめるときの悩みは、大まかに以下のようにわけられます。

  • YouTubeの費用対効果が合うか不安(おもにチラシと比べて)
  • 自社事業のなにを発信したらいいかわからない
  • YouTubeが事業にどう結びつくのかイメージできない
  • YouTube運営外注化の予算に限りがある
  • YouTube集客がいいとは聞くけど具体的になにがいいのかわからない
  • 集客効果を発揮しなかった場合が不安
  • すでにYouTubeを活用しているけど、まったく効果が出ていない

ここでの問題点は、「あなたの会社の悩みを解決してくれるYouTube運営代行会社の選び方がわからない」ことです。

この記事ではYouTube運営代行もしくは映像制作業を展開している5社を徹底的に比較したうえで、失敗しないYouTube運営代行会社の選び方を提示します。

YouTube運営代行会社5社比較

YouTube 動画制作 福岡

R社(PR型の動画制作が得意)

特徴動画制作だけでなく、WEB制作や広告運用もおこなう映像制作会社。PR型の動画制作が得意。70名以上の映像クリエイターが在籍しており短納期への対応が可能。
料金100,000円/月〜
初期費用不明
実績PR型動画多数あり
拠点福岡
戦略立案(企画)オプションにて対応(3万円〜)
撮影オプションにて対応(1時間1万円〜)
編集オプションにて対応(1本7万円〜、本数によって変動あり、10分以内、テロップのみ)
サムネイル動画編集費に含む
アップロード基本料金に含む
アナリティクス分析基本料金に含む
配信管理基本料金に含む
VSEO基本料金に含む

映像制作の実績が豊富で、WEB制作・広告運用までトータルでできる会社。費用のカスタマイズができるメリットの反面、月額で必要となる固定費が把握しづらい。YouTube動画というよりは、広告運用を目的としたPR動画制作が得意。

こんな人におすすめ!

商品や会社のブランディング(PR)を重視している方におすすめ。TVCMのような映像美とストーリーのある動画制作を希望している方は、「PR型の動画制作」を得意としている会社への依頼をおすすめします。

ただし、長期的な運用を目指したい方は、PR型の動画制作を得意としている会社では費用対効果が合わない可能性があるので注意!

B社(広告運用型のSNSマーケティング会社)

特徴SNSマーケティングに強く、広告運用型のチャンネル運営が強み。広告運用が前提の再生回数保証プランあり。インフルエンサーマーケティングもできる。
料金YouTubeコンサルティング300,000円〜、基本プラン(半年契約)金額明記なし
初期費用不明
実績自社チャンネルあり
拠点大阪
戦略立案(企画)基本プランに含む
撮影基本プランに含む。
2カメ以上・ピンマイク使用のプロ撮影は応相談、野外ロケ応相談
編集基本プランに含む
サムネイル基本プランに含む
アップロード基本プランに含む
アナリティクス分析基本プランに含む
配信管理基本プランに含む
VSEO基本プランに含む

広告運用が大前提のYouTubeチャンネルプロデュースを実施している会社。広告運用には月10万円〜の費用が必要。ユーチューバーコラボの相談、MC、演者キャスティングの相談も可能。

こんな人におすすめ!

YouTubeチャンネル運営の予算に余裕があり、広告運用に費用を投下しながら成約数アップを目指せる会社におすすめ。資産型ではなく即効性を求めている方は、広告運用型のYouTubeチャンネル運営が得意な会社への依頼をおすすめします。

ただし、継続的に広告に頼ることになり、ランニング費用がかかるので注意!

K社(成果報酬型の支援)

特徴2014年からのYouTubeプロモーション事業を開始しており、データと実績が豊富。成果報酬型の支援が可能。
料金お問い合わせ(1年契約)
初期費用お問い合わせ
実績中小企業、上場企業、公的機関にわたり多数
拠点東京
戦略立案(企画)基本プランに含む
撮影基本プランに含む
編集基本プランに含む
サムネイル基本プランに含む
アップロード基本プランに含む
アナリティクス分析基本プランに含む
配信管理基本プランに含む
VSEO基本プランに含む

豊富な実績により成果報酬型の支援が可能。1年契約が条件で料金はホームページに公開されていない。

こんな人におすすめ!

YouTubeでの目標が明確な方で、さらに成果報酬型プランを組むことができる会社におすすめ。

YouTube運営代行会社側のプランニングで、目標達成が難しいと思われた場合、依頼を断られる可能性があるので注意!

S社(編集特化型のサービス)

特徴個人YouTuberやエンタメ系YouTubeチャンネルに強い。安価で編集対応が可能。
料金動画編集のみ1本9,980円〜
初期費用別途初稿料金が発生
実績有名ユーチューバーのエンタメ系動画編集実績多数あり、TV業界のYouTubeチャンネルの実績が多い
拠点東京
戦略立案(企画)オプションにて対応(5,000円〜)
撮影オプションにて対応(55,000円〜)
編集納品動画10分以下、入稿動画20分以下、テロップ20回以下
サムネイル編集費に含む
アップロード対応不可
アナリティクス分析対応不可
配信管理対応不可
VSEO対応不可

有名ユーチューバーの編集に特化したサービス。実績あるユーチューバーがノウハウを伝授。コストを抑えるために、お客様にスマートフォンで動画テンプレート通りに撮影していただくプランあり。

こんな人におすすめ!

一番工数のかかる動画編集のみプロに頼みたい方におすすめ。まずは手軽にはじめたい会社や予算に限りがある場合は、編集のみ請負できるYouTube運営代行会社への依頼がおすすめです。

ただし、編集費の安さだけで決めるのではなく、細かい編集条件を確認しましょう!より安価に動画編集を依頼したい場合は、個人のフリーランサーへの依頼も検討の余地あり。

N社(資産型YouTubeチャンネルの育成が得意)

特徴資産型YouTubeチャンネルの育成が得意。営業マンを一人育てていくイメージでYouTubeチャンネルを制作します。お客様と一緒に作るYouTube台本制作に定評あり。目的達成のための企画提案が強み。地域メディアを所有。
料金110,000円/月〜
初期費用35,000円
実績工務店に強く、50人だったチャンネルを3ヶ月半で10,000人超えに育てる。注文住宅業界のトップクラスの再生回数の動画が多数。
拠点福岡
戦略立案(企画)基本プランに含む(リサーチと台本制作が得意)
撮影基本プランに含む(2カメ、ピンマイク、ドローン撮影あり)
編集基本プランに含む(図解の挿入や独自の工夫が強み)
サムネイル基本プランに含む(クリック率を意識したサムネ作成)
アップロード基本プランに含む、コメント対応可
アナリティクス分析基本プランに含む、月1回資料提出
配信管理基本プランに含む
VSEO基本プランに含む

資産型YouTubeチャンネルの育成が得意。企業の一方的な宣伝動画ではなく、お客様とのコミュニケーションを意識した動画制作が強み。テロップを挿入するだけの簡易的な動画編集ではなく、お客様の事業内容までを深く理解し、YouTube特有の文化に適した動画編集が可能。

こんな人におすすめ!

さいごは、この記事を書いている株式会社ネスピアをご紹介させていただきます。集客効果や売上の最大化を目指すことはもちろんですが、営業コストや採用コストの削減までを考慮したチャンネルをつくっていきたい方におすすめです。

外注に丸投げすると、社内にノウハウが蓄積されない懸念点があります。弊社は、お客様との台本のつくり込みからご一緒します。お客様ご自身もレベルアップされたい方は特におすすめです!

ただし、少人数で展開しているため、短納期への対応ができないので注意!

YouTube運営代行会社の選び方(ポイント5つ)

さいごに、YouTube運営代行会社の選び方を5つまとめます。

あなたの会社独自の悩みや目的によって、パートナーとして選ぶYouTube運営代行会社が違ってきます。

以下5つを目安としてYouTube運営会社を選んでみてください。

  1. 映像美とストーリーのあるPR動画を制作したい方
    • ブランディング用PR動画制作が得意な会社に依頼
  2. 広告運用の予算を確保でき、即効性かつ短期的に認知を広げたい方
    • 広告運用型のマーケティング会社に依頼
  3. YouTube運営の目的が明確な方
    • 成果報酬型のYouTube運営代行会社の検討もあり
  4. 費用を限りなく抑えたい方
    • 動画編集特化型のサービスへ依頼
  5. 中長期的にYouTubeを運営する気持ちがある方
    • この記事を書いている株式会社ネスピアを検討してみてほしいです!

>>お問い合わせ

以上、『5社比較!YouTube運営代行会社の選び方ポイントまとめ』でした。

関連記事:企業のYouTube活用とは?意外なメリットと登録者数の本質